『建築と日常』No.5

top

●刊行記念イベント
平凡と作家性 | 能作文徳×連勇太朗×長島明夫
in 西大井のあな(設計=能作文徳+常山未央)
2018年5月19日(土) ……詳細



『建築と日常』No.5(特集:平凡建築)
……オンラインショップ
A5判/モノクロ/144頁/定価1500円+税/2018年5月発売予定
ISBN978-4-9906610-4-5

●目次
[巻頭言]平凡建築 002 【約2,000字】 ……誌面PDF

[人物]吉田鐵郎 004 ……冒頭部PDF
[インタヴュー]吉田鐵郎の平凡、官庁営繕の公共性|内田祥哉 006 【本文約11,000字】
[抜粋集]吉田鐵郎の言葉 022 【合計約7,000字】

[エッセイ]平凡な建築について|福田晴虔 030 【約6,000字】

[アンケート]あなたにとって飽きない建築とはどういうものですか? 038 【合計約25,000字】
回答=連勇太朗/林剛平/彌田徹/関口奈央子/能作文徳/増田信吾/藤本貴子/川添善行/小岩正樹/笹倉洋平/大野博史/大松俊紀/島田陽/豊田啓介/高田知永/長坂常/福島加津也/藤原学/南泰裕/坂本政十賜/磯達雄/田所辰之助/比嘉武彦/千葉学/藤森照信/室伏次郎/吉田研介/香山壽夫

[写真]佐賀県歯科医師会館|設計=坂本一成 写真=長島明夫 068 ……冒頭部PDF

[エッセイ]個人作家の使命(1931年)|柳宗悦 078 【約6,000字】
[エッセイ]非作家性の時代に(1998年)|みかんぐみ 088 【約3,000字】
[対談]最近の非作家性をめぐる状況|曽我部昌史×中井邦夫 092 【本文約10,000字】

[建築]fca|設計=堀部安嗣 104 ……冒頭部PDF
[インタヴュー]建築の役割を思い出す|堀部安嗣 112 【本文約6,000字】

[建築]河井寬次郎記念館(旧河井寬次郎自邸) 122 ……冒頭部PDF
[インタヴュー]河井邸の尽きせぬ魅力|坂本一成 128 【本文約8,000字】
[エッセイ]垣はいつ作られるか(1962年)|河井寬次郎 140 【約2,000字】

──
表紙デザイン=大橋修/thumb M
表紙図版:小泉癸巳男「淀橋区新宿街景」(「昭和大東京百図絵」第61景、1935年)
──
編集・発行=長島明夫
印刷・製本=株式会社グラフィック
取次=ツバメ出版流通株式会社



inserted by FC2 system