『窓の観察』刊行記念イベント第2弾「〈つくる〉と〈生きる〉の関係」

return

『窓の観察』刊行記念イベント第2弾

〈つくる〉と〈生きる〉の関係 ……当日写真終了報告イベント後記

空族(富田克也+相澤虎之助)× 中山英之 in 蟻鱒鳶ル
2012年11月25日(日)13:00-


映像制作:降矢聡+久保田誠 ……[blog]特別編集版動画の公開についてカットした「道路が渡れない問題」について




窓の観察』(『建築と日常』別冊)刊行記念イベント第2弾では、3人の著者陣から建築家の中山英之さんにご登場いただき、映像制作集団「空族」(くぞく)の富田克也さん、相澤虎之助さんをお迎えします。中山さんは『窓の観察』掲載の「窓のあっちとこっち」において、世界を内部と外部とに分けざるをえない建築というものの根本的なあり方を問題にしました。その背景には、昨年の震災によって著しく顕在化した、できそこないの社会システムとどう向きあうかという問題意識があったのだと思います。そしてそれはまた、建築家として〈つくる〉ことと人間として〈生きる〉こととの関係のつけ方の問題だったかもしれません。
一方、昨年10月の公開以来、国内外で注目を集める空族の『サウダーヂ』(富田さんの監督、相澤さんと富田さんの共同脚本)もまた、世界の内と外を問題にした作品だったと言えるでしょう。山梨県甲府市を舞台にしつつも、「土方、移民、HIPHOP」をテーマとして日本の空洞化する地方都市を象徴的に描いた本作は、同時にその状況がグローバルな問題と地続きであることを直観させます。なにより驚かされるのは、そのような極めて現実的・社会的な問題がつくり手において身体化され、作品として血の通った有機的統一をなしていることです。それは外からテーマを与えられてつくるのではない、空族の自主制作という手段だからこその達成であり、それによって観る者の心を捉える力を持つのだと思います。そこでの〈つくる〉と〈生きる〉の融合は、ある種の作品のつくり手に対してに限らず、現代社会を生きる人びとにとって、自らの生を省みさせるものに違いありません。『建築と日常』の読者で空族の作品をご覧になったことのない方は、なにはともあれまず映画館に足をお運びください。『サウダーヂ』をはじめ、11月前半にもいくつか上映の予定があり(下記)、そのチケットの半券で今回のイベント入場料の割引も行います。
さて、会場となる蟻鱒鳶ル(ありますとんびる)は、建築家の岡啓輔さんが2005年から東京の都心でつくり続ける、鉄筋コンクリート造のセルフビルドの自邸です。まさに〈つくる〉と〈生きる〉が現在進行形で重なる、今回のイベントを行うのに相応しい空間であり、必然的に岡さんにもトークに参加していただくことになるでしょう。『窓の観察』を起点としながら、今ここでの〈つくる〉と〈生きる〉の関係について、実感をもって考える場にしたいと思っています。皆様のご来場をお待ちしています。


出演:富田克也+相澤虎之助(映画監督・脚本家/空族)……HP
   中山英之(建築家、『窓の観察』著者)……HP
   岡啓輔(建築家、《蟻鱒鳶ル》施主兼設計施工者)……blog
司会:長島明夫(『建築と日常』編集発行者)
会場:蟻鱒鳶ル建設現場/東京都港区三田4丁目15番地(聖坂を登り切る手前の坂の途中)
   ※最寄り駅:JR田町駅、都営地下鉄三田駅
   ※参考:岡啓輔「建築は誰のものか」(『建築と日常』No.2、2011)……誌面PDF
       磯達雄「ひとりでビルを建てる男。」(「ほぼ日刊イトイ新聞」連載)……HP
日時:2012年11月25日(日)13:00-(12:45-受付開始)
   ※10:00開場、当日受付の整理券の配布開始(1人1枚/20名分)。建物見学のみも可(無料)
入場料:1600円  ※各種割引あり(併用可)
   割引1)『窓の観察』持参 →300円割引  ※当日会場でも販売いたします
   割引2)『建築と日常』No.2持参 →300円割引  ※当日会場でも販売いたします
   割引3)下記の空族関連作品上映をご覧になったチケット半券持参 →各300円割引
   割引4)蟻鱒鳶ル1日建設作業手伝い →要相談
定員:20名まで予約受付、それ以上は当日受付。当日、会場の状況を見て満員と判断した際には受付を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください
ご予約・お問い合わせ先:mado20121125@yahoo.co.jp  ※11月9日(金)予約受付開始 12日(月)、お申し込みが予定の20名分に達したため、予約受付を締め切りました。最終的に40名までは問題なくご入場いただける見込みですが、それ以上になっても柔軟に対応いたしますので、ご予約のない方もぜひお気兼ねなくお越しください。当日受付の方には10:00から整理券を配布します(1人1枚/20名分)。

注意事項:
◎会場は未完成の建設現場です。鉄筋がむき出しの個所やハシゴの上り下りなどもありますので、当日はなるべく動きやすい服装(+防寒)でお越しの上、会場内の見学や移動には十分お気を付けください
◎トイレも未完成です。お手洗いはご来場前にお済ませください
◎多少の雨でも開催しますが、万一中止の場合は当日9:00までにメール、雑誌HP等でお知らせします
◎イベント後もこの場所での日常は続きます。近隣の迷惑にならないようご配慮をお願いします


予告編制作:降矢聡

……チラシPDF(A5〜A4サイズ両面印刷推奨)

チケット半券割引対象上映:
1)『サウダーヂ』公開一周年スペシャル/オーディトリウム渋谷……HP
 ●オールナイト『Playback』→『サウダーヂ』
 10月27日(土)23:15-開場/23:30-スタート(5:00終了予定)
 トーク:空族[富田克也監督&相澤虎之助]×Playbackチーム[三宅唱監督&松井宏]
 ●『サウダーヂ』
 11月3日(土)〜4日(日)13:55- /17:20-
 11月5日(月)〜9日(金)13:55-
 ●オールナイト『花物語バビロン』→『かたびら街』→ 『殊勲十字章』→『サウダーヂ』
 11月10日(土)23:15-開場/23:30-スタート(5:30終了予定)
 http://a-shibuya.jp/archives/2023
2)アップリンク……HP  ※アップリンクの上映では代金お支払時に配布される当イベントのチラシ(スタンプ付き)が半券の代わりとなります
 ●コラボ・モンスターズ!!対 空族 KUZOKU『love machine』→『かたびら街』
 10月30日(火)Aプログラム 18:20-開場/18:30-開演
 19:50-トークライブ「いま自主映画を上映するということ」ゲスト:相澤虎之助
 http://www.uplink.co.jp/event/2012/3078
 ●『バビロン2 -THE OZAWA-』
 11月10日(土)~23日(金)21:00-
 http://www.uplink.co.jp/movie/2012/1379
3)爆音3D映画祭/吉祥寺バウスシアター……HP
 ●『国道20号線』×LFBライヴ(Guest: 伊東篤宏)
 11月13日(火)20:15-22:15
 http://www.bakuon-bb.net/3d/









inserted by FC2 system